【備忘録】2019/8/9 ウェブマスターオフィスアワー

SEO・WEB
スポンサーリンク

2019/8/9 ウェブマスターオフィスアワー

アーカイブ動画はこちらからどうぞーー!
https://www.youtube.com/watch?v=7UEbO2wvQ1w
#ウェブマスターオフィスアワー
ハッシュタグをつけてSNSに投稿して下さいねー!

【ウェブマスターカンファレンスSapproやるよん♪】

2019年9月12日開催&募集開始したよー!!
スピーカー
・金谷さん
・あんなさん
・ゲイリー
・マリック
・マリヤ

LTお待ちしてます!!!
申し込みしたほうが抽選受かりやすいかもよー!!!
(あ、沖縄でLT登壇して参加できた僕が通りますよっと。。。)

イベントについては下記のページをチェックしてみてください。
https://webmaster-ja.googleblog.com/2019/08/webmaster-conference-sapporo.html

【SEO 会社による不自然なリンクの報告方法】

Q.某SEO会社に勤めています。リンク販売は止めたほうが良いと会社に言ってるけど、聞いてくれない。
リンクリストなど送ったほうが良いですか?
A.是非お願いします。僕のDM、空いてますよ。
これによって、急に手動対策を行って、誰かがバラしたとかそういう事にならないように、ゆっくりと対処したりします。

【最適な見出しタグの数】

Q.先日SEO会社から営業を受けた。h2が何個、h3が何個、h4が何個という内容。
コンテンツとして必要であればh2やh3がいくつかなど最適数などないと理解してるが、そういう内容は実際にあるのか?
A.そんなことはない。
こんなことを言ってくる所は使わなくていいと思います。
コンテンツの内容として、必要であれば使って問題ない。
そういうアルゴリズムはGoogleとしてもおかしな事になる。

【サイトマップが確認できなくなった】

Q.サイトマップxmlを25個前後送信してます。
新サーチコンソールで7個しかxmlファイルが確認されません。
流入自体は問題ないが現状の解消をしたいと考えている。
A.具体的なサイトマップのURLを送ってもらって確認したが、たしかに確認しづらい状態であった。
Google側の問題であったので、こちらで解消するように対処していってる。
こういう事があれば報告してもらうのは全然問題ない。むしろしてください。

【カテゴリートップに記事を書いてもいい?】

Q.私のWebページにはカテゴリートップページに2つの種類がある。
1つはWPのデフォルトのカテゴリー記事の一覧ページ。
もう1つは設定を改造してカテゴリートップを記事にしてるページ
カテゴリートップを記事化して問題ないかどうか。
理由としては上位階層の方がクロールされやすいのにも関わらず、カテゴリーページが検索結果に表示されることがないので、カテゴリーページそのものを記事化して表示させようと思ってる。
A.それ自体は問題がない。
ただし、ディレクトリ構造上、のちに移行などする場合の処理とかで問題が出る場合もある。
また、クロールされやすいとかの話であれば通常通りのツリー構造として作ったほうがいいのではないか?

※個人的な感想
クロールの話と表示順位を上げたい話が質問の中でごっちゃになってて、なにを意図してるのかが見えにくくなってる気がした。インデックス的な部分なのか、評価なのか。おそらく評価かなとは思ったけど。

【検索結果に納得がいきません】

Q.今月からF1と検索すると、オートスポーツのwebの最新の記事が2~3位を占める状態となっています。
上位のサイトがSEOにマッチしたサイトとなっているからだと思いますが、専門サイトを運営してる側としては辛い。
ただ最新の情報を出してるだけのコンテンツに上位に居座られると厳しいです。
どうにかして。
A.基本的には順位に納得がいかないというようなこういう質問は受けないですが、改めて。
実際のURLが無く質問者の順位なども無いのでなんとも言えないところもある。
質問者のサイトが4位とかであればそんなに評価に違いは無いとも言えるよね。
ただ、SEOにマッチしたサイトみたいなところは?です。なにかSEO上これをやったから上がるとかではなく、あくまでもコンテンツ。
じゃあどうすればいいのかという話は、戦略の部分になるので色々専門家に聞くなどしたほうが良いが、私ならF1のようなビッグキーワードは狙わず色々なキーワードに対して応えるようコンテンツを作る。

【想定外の FAQ 構造化データの使用】

Q.FAQページではなく、コンテンツの下部などにFAQの構造化マークアップを追加している。
それによってSERPsに表示されてちゃんとしたコンテンツの表示が出来なくてユーザーにとってマイナスになるのでは?
A.FAQの構造かも始まったばかりで、これから色々と改善など行っていく。
今回の質問のような懸念点などの報告などもありがたい。

【動的な配信時のhreflangの実装】

Q.PCとモバイルが別URLにおけるhreflangにおいて、動的な配信の際にはPCとモバイルページどちらにもhreflangを設定する必要があるということか?
A.そのとおりです。

【Indexing API の Quota を上げたい】

Q.Indexing API の Quota を上げたい・・・省略
A.基本的にはコンソールからリクエストをしてくれたらOK
長期的な場合にはそれでいいが、短期的な場合には優先度の高い所からリクエストしてくれ。

【Google マップが表示される基準】

Q.検索結果上位に表示するGoogleマップについて
検索エンジンは検索クエリに合わせてマップを表示させているのか、あらゆる行動(検索回数、場所、デバイス、直前のアクションなど)に合わせてユーザーが求めていると判断してマップ表示させているのか
A.これを知ってどうするのかというのは気になったけど。
基本的にはクエリをベースに考えていて、そのあとにユーザーの動きを見て、検索結果にマップが表示される。

【Google マップのローカルビジネスの登録】

Q.予約専門サイトを運営しています。
ブッキングサイトで実店舗が無いので、ローカルビジネス登録は出来ない認識。
登録を進めたがる気配があり、稼働実態がともわなくとも実店舗を作ってしまえという意見もあります。ユーザーの為にならない事をするのはナンセンスだと思うが、実店舗を作ってしまいさえすれば登録は可能か?
A.質問としては検索ではないので基本的には答えかねる(対象外)
ただし、マイビジネスのヘルプページを見ると、Googleマイビジネスのリスティングはユーザーが実際に訪れることの出来る店舗や拠点、顧客向けに出向くことの出来るビジネス向けにのみ作成することができます。とある。
※一部例外はあるらしい。

【求人企業の企業名が変わった場合】

Q.Googleしごと検索において求人を出している企業名があとから変わった場合、求人広告内の企業名だけでなく、マークアップ内の社名記述も変える必要があるか。変えないと手動対策の対象になるか?
A.手動対策になるかは置いておいて、しごと検索にはマークアップされた社名が表示されるので、手動対策云々じゃなくて、記述も変える必要あるよね?という話。
ユーザーの利便性も悪くなるし、不自然だよね。

【セーフサーチのランキングへの影響】

Q.アダルト系ではないが、セーフサーチをオンにしてsite:検索をすると0件。オフにすると16万件と出てくる。
こういう場合はランキングに影響してしまうのでしょうか?
A.アダルト系ではないがとあるが、セーフサーチをオンにしてそういう状態ということであればなにかしら、そういう風に認識されるコンテンツがあるということ。
セーフサーチをオンにしてるユーザーには表示されないということを考えるとランキングに影響があるという風には言える。

【複数のサイトマップのクロール優先順位】

Q.サイト内に複数のxmlを置いてる場合の優先順位はどうなっているか
sitemap1.xml
sitemap2.xml
sitemap3.xml
みたいにあったとして、並べてるファイル順から優先的に見ていくのか、優先順位など無く、同等にみるのかどうか。
A.一つのサイトマップファイルでも分割でもクローラーは全部のファイルをデータとしてまとめて受け取る。そのため、どのファイルの順番とか無く、同じように見ていく。

【“クロール済み・インデックス未登録”の理由】

Q.サーチコンソールのカバレッジレポートで「インデックス済み-インデックス未登録」とインデックスから除外されているURLをなんとかインデックスさせたいと思ってる。
除外されてしまう原因はアクセスや文字数が原因か考えているが、アクセスもあって、文字数もそこそこあるが除外されている、原因はなんなんでしょう?
A.具体的なURLが無いのではっきりしたことは言えない。
なにかあれば是非フィードバックを送ってください。
まだサーチコンソールチームもどんどん改善していくので。
できれば英語で。

【画像の削除方法】

Q.画像を削除してほしいのですが、Googleの画像から削除できますか?
A.実際に頂いていたが、一つはtwitterの画像、一つはサイトの画像。
twitterの投稿は鍵がかかっていたが、画像は出るようだった。仕様はtwitterの物なので詳しいことはわからない。
サイトの方はまずは元の画像を削除すること。

【インデックスが減少している】

Q.Twitterにて発表のあった「Googleが異なるページを正規URLと認識してしまっている」というエラーに関して現状を教えてください。
実際のサイトに起きている現象として
商品Aの正規URL→商品Z
商品Bの正規URL→商品Z
商品Cの正規URL→商品Z
A.頂いたURLについてもう少し詳しく調査してみると、売切れページや販売終了のページも関係してるよう。
商品Aと商品B→商品の品切れ中のページとして重複ページと認識されてしまっている可能性がある。販売終了や品切れページもそれぞれの商品毎にユニークな物にすると回避できる可能性がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました