2019/6/25 ウェブマスターオフィスアワー備忘録

2019/6/25ウェブマスターオフィスアワー SEO・WEB
スポンサーリンク
  1. 2019/6/25 ウェブマスターオフィスアワー
    1. 【求人構造の構造化データでの警告】
    2. 【複数商品の構造化データのマークアップ方法】
    3. 【FAQの構造化データを質疑応答で利用可能か?】
    4. 【GoogleはなぜJSON-LDを勧める理由は?】
    5. 【無関係なしごと検索に表示されています】
    6. 【サーチコンソールのレシピの表示がおかしい】
    7. 【リダイレクトがまだ反映されない】
    8. 【Chrome75によるloading=”lazy”対応状況】
    9. 【既存サイトのサブドメインは7月移行MFI】
    10. 【MFIはサイト単位ではなかったのですか?】
    11. 【既存サイトのサブドメインとMFI移行】
    12. 【URL削除期間の継続期間】
    13. 【10万ページ以上のタイトル修正反映期間】
    14. 【日本語送り仮名による表記揺れ対策】
    15. 【品質評価ガイドラインとは?】
    16. 【虫眼鏡SEO対策の対策の予定は?】
    17. 【この有料リンクはスパムですか?】
    18. 【サイトのテキストが無断で使用されています】
    19. 【重複による自動ペナルティの対応方法】
    20. 【Google マイビジネスの口コミを引用可能?】
    21. 【サイトリンクが生成されない】
    22. 【ローカルの掲載は SC に記録される?】
    23. 【Googlebot の Viewport の高さは?】
    24. 【エコシステムって何?】
    25. 【Podcast の最新情報】
    26. 【Discover の画像は固定のものでも大丈夫?】
    27. 【Search Console の内容がおかしい】
    28. 【スマホページが PC の結果にインデックス】
    29. 【6月に入りインデックスが減少している】
    30. 【インデックスが減少している】
    31. 【リダイレクト前後の URL が両方インデックス】
    32. 【リダイレクトがきちんと反映されない】
    33. 【クロールエラーが特定できない】
    34. 【インデックスがなかなかされません!】
    35. 【なかなかインデックスされない】
    36. 【サイトマップが確認できなくなった】

2019/6/25 ウェブマスターオフィスアワー

アーカイブ動画はこちらからどうぞーー!
https://www.youtube.com/watch?v=dcsG6mVsY8w
#ウェブマスターオフィスアワー
ハッシュタグをつけてSNSに投稿して下さいねー!

今回はQ&A祭りの会(40問ぐらい)

【求人構造の構造化データでの警告】

Q.サーチコンソールの「求人情報」で「baseSalary.value」がありませんと警告が出る。
但し、minValueとmaxValueの項目は設定されてるがなぜ?
A.必須項目ではないので表示については問題はない。
警告表示が消えないというのはGoogle側の問題のためということで担当チームに報告したので、いずれ消えるはず。

【複数商品の構造化データのマークアップ方法】

Q.商品の構造化マークアップを行ったが、サーチコンソールにて警告ありと表示。
エラーはないので、問題はないのでリッチリザルトになりません。
1.リッチリザルトになるには?
2.複数商品のマークアップはどうすれば?

質問ではないが→SEO的には文字数が多いほうが望ましいですがという内容の記載。

A.商品のページがそもそも構造化マークアップされていなかった。
ちなみに複数商品の構造化マークアップは出来る。
但し、同じジャンルの商品の場合は出来るが、全く関係ないジャンルのマークアップはガイドライン違反になる

SEO的には文字数が多いほうが望ましいようですが→何を以て言ったのか不明。

【FAQの構造化データを質疑応答で利用可能か?】

Q.一問一答形式のコンテンツでもFAQのマークアップは可能か?
A.可能

【GoogleはなぜJSON-LDを勧める理由は?】

Q.GoogleはなぜJSON-LDを勧める理由は?
A.Googleの理解のしやすさを考えて
但し、別のものを使っても問題ない

【無関係なしごと検索に表示されています】

Q.弊社名+求人の検索結果に出てくるしごと検索に関係ない会社のしごと検索が出てくる
A.Google側で確かに関係ないものと紐づけていたので、担当チームに報告し、改善するように伝えている

【サーチコンソールのレシピの表示がおかしい】

Q.検索パフォーマンスでリッチリザルトとして表示されているが、リッチリザルトは出ていない。
A.検索パフォーマンスで表示されたという物は基本的にはどこかで出たということ。

【リダイレクトがまだ反映されない】

Q.前々回のオフィスアワーで指摘された点を対応したが、リダイレクト先のURLがインデックスされていない状況が改善されていない。

※以前指摘されて行った事
リダイレクト元のURLの「URLの削除ツール」をキャンセル
リダイレクト元を「URL検査ツール」にかける
 →正規URLがリダイレクト先のURLに切り替わった
A.確認出来た範囲ではリダイレクトは反映されている。

【Chrome75によるloading=”lazy”対応状況】

Q.
1.Lazyloadのベストプラクティス(構造化データ、noscript)を対応しなければインデックスされない等の弊害が出るのか?
2.Chrome41程度のpagespeedinsightsではLazyLoadの対応をせよと表示されるのか?
A.
1.最新のchromeでローディングされた場合は特に何もせずに問題ない。
既にベストプラクティスをしていた場合も特に問題ないので気にせずに良い。
2.確認したところpagespeedinsightsはまだ旧バージョンのため、まだ表示は出る。他のツールなども併用するほうが良い。

【既存サイトのサブドメインは7月移行MFI】

Q.既存サイトのサブドメインにて7月以降にサイトを立ち上げた場合にMFIになるのか?
A.ならない。

【MFIはサイト単位ではなかったのですか?】

Q.サイト単位での適用と認識しているが正しいか?
A.サイト単位で間違いはない

【既存サイトのサブドメインとMFI移行】

Q.下記ルートドメイン配下のサイトような状態の場合、全てのMFIの準備が済まないと移行されないのか?
1.aaa.example.com(MFI準備済み)
2.bbb.example.com(MFI準備出来ていない)
3.example.com(MFI準備出来ていない)
A.ルートドメインのサイトが準備されないと移行されない。
※いずれかのタイミングで全てのサイトがMFI対応化される事になるとは思う。

【URL削除期間の継続期間】

Q.サーチコンソールのURL削除は90日間とあるが、削除されない事がある。
どういう条件で削除状態が続き、どういう条件が戻るのか?
A.公式のヘルプにあるが、「Googlebot が URL にアクセスできなくなった場合、そのページは削除されたものと見なされてブロック リクエストは終了します」
そういった状況だとリクエストは解除される。実際のURLなどをもらってないから不明な部分もあるが、公式的にはそういうケースがある。
https://support.google.com/webmasters/answer/1663419?hl=ja

【10万ページ以上のタイトル修正反映期間】

Q.数10万に及ぶサイトの全URLのタイトルタグの一部を削除したが、2週間以上経った現在、検索結果では削除した一部が表示されたままになっている。
1.検索結果画面の削除反映をより早める方法はあるのか?
2.数10万以上に及ぶサイトの場合、時間がかかるのか?
A.実際のURLが無いので、詳細不明。
タイトルに設定したものがかならず出るものではなく、アルゴリズムによって生成される。

【日本語送り仮名による表記揺れ対策】

Q.「地名 買取り」だとほぼ1位、「地名 買取」では何回かに1回1位で表示されるが、実際はほとんど表示されない。
送り仮名の有る無しで、検索結果が変わるということはあるのか?
A.確かに検索結果に変化はあるが、実際に検索意図としては大きくは変わらないとは思う。
その対策として、送り仮名ありのキーワードを散りばめるのではなく、検索クエリに対して有益な情報を返せるようにすること。

(1位に表示されないという質問だったが、1位じゃないだけで実は上位に表示されていたりするという事は分からないと思った)

【品質評価ガイドラインとは?】

Q.
1.品質評価ガイドラインに記載のある評価者とは具体的にどういう人なのか?
2.検索アルゴリズムは実際にどういうプロセスで日々改善・変更されているのでしょうか?
A.品質評価ガイドラインのいくつかは既に公開はしている。
ガイドラインに注視しすぎないで欲しい。そこにフォーカスするとユーザーを見るという事が疎かになって、アルゴリズムに振り回されるという事になる。

検索のしくみ>Googleの使命>ユーザーを最優先する
https://www.google.com/intl/ja/search/howsearchworks/mission/users/

検索品質評価ガイドラインの更新について
https://webmaster-ja.googleblog.com/2015/12/updating-our-search-quality-rating.html

品質評価ガイドライン
https://static.googleusercontent.com/media/www.google.com/ja//insidesearch/howsearchworks/assets/searchqualityevaluatorguidelines.pdf

【虫眼鏡SEO対策の対策の予定は?】

Q.虫眼鏡SEOが流行ってますが、対策されることは無いでしょうか?それとも虫眼鏡SEOを認識されていない?
A.虫眼鏡SEOってGoogleでしたっけ?具体的な事が不明なので…
※虫眼鏡SEOはYahoo!でのスパム手法の一つだったはず

【この有料リンクはスパムですか?】

Q.ある特定の種類の有料リンクが、スパム扱いになるのか?
自治体のホームページのバナー広告に記載している。
A.特定のサイトについてスパムかどうかの言及は避けるが、ページランクが渡る形でリンクを売買する形はガイドライン違反になるのでやめてもらいたい。
自治体が知ってないなら教えてあげては。

【サイトのテキストが無断で使用されています】

Q.自分のサイトと別のサイトの文章を機械的に組み合わせて作られたURLが多い。
サーチコンソール上では海外サイトから大量の被リンクもあるが、放置して問題ないか。
以前にはDMCAでの報告も行なったが、件数が多すぎて報告も大変。

A.サイト上のコンテンツが海外のサイトにハッキングされて、コンテンツがクローキングされてる状態。そのため、自社に海外サイトからのリンクが大量に来ているように表示されてしまっている。
こういうケースにおいて、なにか悪影響を及ぼすのは見たことがないので、基本的には放置していても問題はない。
問題がある場合は、DMCAではなくハッキングの報告をした方が良い。

【重複による自動ペナルティの対応方法】

Q.自動ペナルティになっており、原因を探っていた。
URL検査→インデックス登録を行うとアナリティクスで同一URLが2になる。
SSL化しているからなのか?
A.重複するかのように同じURLが2→これが何を言ってるか不明。
そもそも自動ペナルティというのが何を指しているのか不明。自動で行われたものに関してユーザーの方で判別するのは難しいはず。
単純なアルゴリズムの変化による評価の変化などの可能性もある。

【Google マイビジネスの口コミを引用可能?】

Q.GMBの自身のウェブサイトに引用することはガイドライン違反でしょうか?
A.GMBは金谷さんの専門外で分からない。GMBに相談した方が良い。
第三者的な視点のコンテンツというのがよく分からないではある。

【サイトリンクが生成されない】

Q.自サイトまたは自サイトのURLで検索するとサイトリンクが表示されていたが、SSL化後表示されなくなってしまった。
今は各記事がずらずらと検索結果に並んだ状態
サイトの構造上の問題でサイトリンクが付かない、認識されにくい作り方をしてるから?
A.Googleが自動的に生成してるものではないので、特にアドバイスする部分はそこまでない。
但し、実際のコンテンツを見たが、カテゴリを設定されていたりするようなものではなく、検索結果同様に記事がずらずらと並んでるような作りなっている。
→逆にどこをサイトリンクとして表示させたいのか疑問ではある

【ローカルの掲載は SC に記録される?】

Q.サーチコンソールの平均順位にローカルパックの検索順位はカウントされますか?
A.されます。

【Googlebot の Viewport の高さは?】

Q.Googlebotのviewportはどのくらい?
A.公開はしてないが、各種Googleのツールなどから有る程度は推測できるかと思うので、参考にしてもらえたら。

【エコシステムって何?】

Q.Googleがとなえるエコシステムとは何かを教えて下さい。
A.Google社員同士でも違う。
ここでいうWebのエコシステムのことだと思うが、各プラットフォームやソーシャル、個人サイトなどそういった物全てをエコシステムと呼ぶ。エコシステムを壊すことも出来るが、Googleとしては健全なエコシステムを提供することを目指している。
有益なコンテンツ→ユーザー→広告収益→よりよいコンテンツや新しいコンテンツ→ユーザー→収益~
のような良い循環が出ると良いよね。

【Podcast の最新情報】

Q.Google I/OでPodcastをインデックスして検索結果に表示することが発表された。
但し、1年前から検索結果に出るようになっていたがなにか新しくなったのか?
A.特にそういうことはない。今回改めて発表されたような形でなにか新しくなったものというわけではない。

【Discover の画像は固定のものでも大丈夫?】

Q.Discoverに表示される画像は記事の画像ではなく固定の画像をしてしても問題ないか?
A.問題ない

【Search Console の内容がおかしい】

Q.
1.カバレッジでみるとインデックスされていない記事がある。
URL検査を行うと「URLはGoogleに登録されています」と表示されているのでこれはインデックスされているのかどうなのか不明。時差があるもの?
2.「info:」で検索が以前といまでは表示の仕方が変わっているがどういうことか?
A.
1.現状はインデックスされてるはず。時差などはある。
2.「info:」での検索は機能しなくなったので、サーチコンソールで確認するように。

【スマホページが PC の結果にインデックス】

Q.PCの検索結果にモバイルページのURLが表示されてしまっている。アノテーション設定などは問題がないはずだが。
A.サイトを拝見したが、構造に問題がありそう。再度自サイトの確認をしてみて下さい。

【6月に入りインデックスが減少している】

Q.重複したURLがあるということでステータスを返されているが、全く別のコンテンツのはずで重複扱いされるというほどではないはず。
A.クローラーが回ったときには同じようなコンテンツを返していた可能性があるので、そこを一度確認した方が良い。

【インデックスが減少している】

Q.全く別の商品においても重複してるとしてインデックスから除外されている
A.ECサイトの商品が無くなった際にはこの商品はありませんと、同じ内容のコンテンツを返しているときが生まれる。その時に同一コンテンツとして重複と見られた可能性がある。
現在は品切れ中ですのような見せ方にするのは一つの手。

【リダイレクト前後の URL が両方インデックス】

Q.サーチコンソールでリダイレクトの前後のURLがインデックスされているのはなぜか?
A.現状同現象について確認できなかった。もっかい確認してみて。

【リダイレクトがきちんと反映されない】

Q.リダイレクト後のURLを検査ツールにかけると問題ないが、カバレッジにおいて「重複しています。送信されたURLが正規URLとして選択されていません」と表記されるのはなぜか?
A.サイトマップかなにかでリダイレクト前のURLが記載されたまま、そうすると正規URLとして別であるよねと表示されてしまう。

【クロールエラーが特定できない】

Q.1月のオフィスアワーにて質問したクロールエラーの解消法について
A.今Google側でも調べており、お互いに出来ることはないかと見ているが、これも進み次第という所。

【インデックスがなかなかされません!】

Q.インデックスがなかなかされません。インデックスがなかなかされない場合、サイトの評価が低いと考えるのが妥当でしょうか?
A.具体的なURL下さい。それだけではわかんない。

【なかなかインデックスされない】

Q.サーチコンソールで5万URLを含んだsitemapを通知したが、2週間程度経過しても99%以上のURLがインデックス未登録になっている。
A.現在調査中。皆さんで出来ることとしてはURL検査ツールを使ったりして主要なコンテンツから順に対応していくと良い。

【サイトマップが確認できなくなった】

Q.サイトマップxml25前後送信した
サーチコンソールで確認できたのが7
どうしてこうなっているのか。
A.具体的なURLはもらったが25がどれ、7がどれなどの詳細が不明。詳しい情報を送ってほしい。

■次回のウェブマスターオフィスアワー
8月前半辺りを予定してます~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました