Google検索結果にAMP TESTの入力フォームが表示された

AMP test - アイキャッチ SEO・WEB
スポンサーリンク

どうも、B-K-Cです。

今回はタイトルのとおりですが、昨日ふと気づいたらGoogle検索結果にてAMP TESTのURLの入力フォームが表示されていました。

AMP test - アイキャッチ
URLを入力→テストを実行のボタン

あれ?前までAMPのテストのフォームって検索結果に出てたっけなーと思ったんで、とりあえずいつもの通りこういう時はTwitterで「#金曜日のネタ帳」のハッシュタグをつけて投稿です。

ネタ帳でツイートしておくと、バカ毛さんのブログで前から合ったかどうか解答してくれるっていう意味でも助かったりしてます。
(いつもありがとうございます!!)

で、上記の内容に対してありがたいリプもいただきまして、たしかにモバイルフレンドリーテストは出てたなと。

そこからやり取りで、次は構造化~そしてページスピードインサイトだねと話になったので、ちょっと現状の検索結果をキャプっておきました。

(改めて)AMP TEST

AMP test - アイキャッチ

モバイルフレンドリーテスト

mobile-friendly-test-Google-検索

構造化データ テストツール

structured-data-testing-tool-Google-検索

ページスピードインサイト

page-speed-insights-Google-検索

今の所はモバイルフレンドリーテストとAMPのみ

ということで、ツールをいくつか見てみましたが、検索結果から直接入力してテストが出来るのは、モバイルフレンドリーテストとAMPだけのようですね。

まあ、流れ的に今後構造化や他のツールなども出来るようになるのかな?というのがどうなるか。

検索結果から直接出来るようになったらから実際どうだっていうところもありますけど、完全にこの辺はSEO的な趣味の話ですかね。

※普段から使ってる場合は検索じゃなくてブックマークなど、ダイレクトで入っていくので。

あとは最近良く出てくる、クリックされない検索結果の話とかに繋がる部分もあるかなとは思いますがこの辺りも話すと長くなるので今回はしません。
https://www.seojapan.com/blog/49-of-all-google-searches-are-no-click-study-finds

とりあえず、色々と検索結果の画面はPCもモバイルも変わっていってるので、普段から色々と見ていると面白い発見が出来ると思いますよ。

見つけたら、ぜひTwitterで「#金曜日のネタ帳」でツイートしてみるとバカ毛さんのブログが盛り上がりますw
https://www.baka-ke.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました