【データポータル】2019/9/3 重要なお知らせが通知

データポータル important update SEO・WEB
スポンサーリンク

Googleから”Important updates to Data Studio”とメール

今日突然、Googleから”Important updates to Data Studio” と来て、なんだなんだと驚いた方も多かったのではないでしょうか?

Data Studioは今でいうデータポータルの事ですね。
(データポータルって表記名は日本だけ変わったの?)

データポータルに関しては、過去にもちょっとした記事を書いたので、良かったら見てもらえたらと。

そんなデータポータルについて重要なアップデートだよとメールが来ました。

その内容というのが下記になります。

Data Studio is migrating your files

Since its initial release, Data Studio has used Google Drive to store and share reports, data sources, and explorations. To enable a number of product improvements, and to enable users without Drive to use Data Studio, we will be migrating all Data Studio files away from Drive.

You do not need to take any action.

You’ll be able to keep using Data Studio the same way you are today, with the same sharing and real-time collaboration features you’re used to.

•For non-G Suite users, your existing Data Studio files will be migrated in the next few weeks. Anyone who currently has access to reports or data sources you’ve created will continue to have access.

•For G Suite users, your Data Studio files will not be migrated yet. G Suite admins will receive further instructions about how to migrate their users.

Once the migration is completed, files you have created in Data Studio will no longer be accessible through Google Drive. This change will facilitate product improvements, like better search, a simplified process for connecting to data, and improved admin and file management capabilities. If you’ve been using Drive to organize your Data Studio reports, you’ll soon be able to do this directly in Data Studio.

To ensure a seamless migration, we’ve also simplified the way data sources work with your credentials. When you create a data source with Owner’s credentials, that data source will be able to retrieve data using your credentials until you choose otherwise.

We’re adding the ability to revoke your credentials from data sources you have created if you no longer want those data sources to use your credentials. You can revoke your credentials from an individual data source, or you can revoke your credentials from all data sources you no longer have access to.

Thank you,
The Google Data Studio Team

Googleからのメールの原文

ワタシエイゴワカリマセーンなので、Google翻訳かけてみますね。

Data Studioはファイルを移行しています

最初のリリース以来、Data StudioはGoogleドライブを使用して、レポート、データソース、探索を保存および共有しています。製品のいくつかの改善を可能にし、ドライブのないユーザーがData Studioを使用できるようにするために、すべてのData Studioファイルをドライブから移行します。

何もする必要はありません。

これまでと同じ共有機能とリアルタイムコラボレーション機能を使用して、現在と同じ方法でData Studioを使い続けることができます。

・G Suite以外のユーザーの場合、既存のData Studioファイルは今後数週間で移行されます。現在、作成したレポートまたはデータソースにアクセスできるユーザーは引き続きアクセスできます。

・G Suiteユーザーの場合、Data Studioファイルはまだ移行されません。 G Suite管理者には、ユーザーの移行方法に関する詳細な指示が送られます。

移行が完了すると、Data Studioで作成したファイルにはGoogleドライブからアクセスできなくなります。この変更により、検索の改善、データへの接続プロセスの簡素化、管理およびファイル管理機能の改善など、製品の改善が促進されます。ドライブを使用してData Studioレポートを整理している場合は、間もなくData Studioで直接これを行うことができます。

シームレスな移行を確実にするために、データソースが資格情報と連携する方法も簡素化しました。所有者の資格情報でデータソースを作成すると、そのデータソースは、別の方法を選択するまで、資格情報を使用してデータを取得できます。

これらのデータソースで資格情報を使用する必要がなくなった場合、作成したデータソースから資格情報を取り消す機能を追加します。個々のデータソースから資格情報を取り消すことも、アクセスできなくなったすべてのデータソースから資格情報を取り消すこともできます。

ありがとうございました、
Google Data Studioチーム

ということらしいのですが、簡単に言うと、これまでデータポータルはGoogleドライブを利用していたのですが、今後はGoogleドライブを持たないユーザーでも使えるよっていうことですね。

それに対して既存のユーザーとしてどうしたらいいかという話ですが。。。

“何もする必要はない”

以上です。



あ、最後の方でなんか機能少し変わるみたいなこと言ってますけど、正直何言ってるかよく分からないので、この辺りはおいおいですかね。

今回重要なアップデートとは言ってますけど、基本的には特に何も気にする必要もなく、これまで通り、データポータルを使用できるし問題ないってことで、基本的には簡素化が目的のよう。

いやー、突然Googleから重要っぽいメールが届くのでなにかと思いましたけど、特に何もなくて良かったです(笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました