【SEO実践】ブログ開設3ヶ月でちょっとした目標達成ができた話

沖縄 SEO 平均掲載順位 SEO・WEB
スポンサーリンク

どうも、B-K-Cです。

このブログも気づけば運用3ヶ月経ちました。
ガジェット系とかの記事もあるのですが、SEOとかweb系に関しては月に5記事程度の更新って感じですかね。

まあネタ思いついたら書いてみようって感じで始めたブログなんで、特に更新頻度がどうとかそういうのも設定はしてないんですけど。

今回は、このSEOブログで密かに思っていた裏目標が達成できたことについて書いてみます。

「沖縄 SEO」のクエリを3ヶ月で上位3位圏内へ表示

見出しの通りですが、このブログ「沖縄でSEOとかやってるブログ」、メインクエリは完全に「沖縄 SEO」なのが見え見えすぎですが、初回の記事公開から3ヶ月で自然検索で上位3位圏内へ表示されました。

9位ぐらいをうろついていたところからポンっと上がったんでまたすぐ落ちたり、不安定な動きはしそうですが。。。

サーチコンソールだと6位(2019/8/21時点)
これで話が通じる通じないあるある


ちょっとした裏目標で3ヶ月で3位以内行けたらなという感じで考えてはいましたが、なんかテクニックを使ったりとか、無理にコンテンツを作ったりとかそういうのはありません。

この辺りは以前に書いたグルメブログのSEOについての記事でもご覧頂けたらなと思います。

コンテンツのタイトルとあとは好きに記事を書いてるだけ


上記ブログと一緒でSEOの手法?っぽいところはメインタイトルの部分ちょいと気を付けただけ。
やったことの大きな内容は思いついたネタを思いついたときに書く、基本的にそれだけです。

一応3ヶ月で上位3位という目標を考えるっていうのは、ある程度行けるだろうなという算段もあった上なんですけど、今回はテクニックというより、どういう感じでこの目標立てたとか、なんで狙ったのかみたいな部分の話をしてみようかなと思います。

あと、今回はSEOの話よりも個人的・毒っぽい発言がいつもより多く出る部分があるかもしれませんが、気に障る方がいたらすみません。

個人的な主観で成り立っている記事ですのであしからず。

 

検索ボリューム見なくてもコンテンツの質で難易度想定してみる

本来なら検索クエリの難易度的なのとか競合性とかに関しては、検索ボリュームとかを見たりするんですけど、グルメブログも、今回の「沖縄 SEO」の検索クエリでもそういうのはほとんど調査してません。

今回見たポイントとしては検索結果と実際のコンテンツの内容。

「沖縄 SEO」の検索結果一部(2019/8/21時点)

同検索クエリでの検索結果を見て思ったのはいくつかありますが、とりあえずコンテンツの内容をざっくりと

  • SEO会社の紹介・比較サイト
  • SEO対策も出来るホームページが出来るよという制作会社
  • SEO対策を行うコンサル系企業のサイト
  • SEO担当向けの求人情報
  • SEO・ウェブマーケティングのイベント情報(過去のイベント)
  • 県外のSEO会社が沖縄旅行に来たブログ記事
  • 県外のSEO会社の事例として「沖縄」のキーワードを使った話
  • 県内の新聞記事(SEO会社の紹介記事)
  • SEO効果が期待できるっぽいこと書かれた登録型サイト

みたいな感じです。

この検索結果と中のコンテンツ見てみた個人的な印象についてはこんな感じで


自分で言うのもなんですけど、沖縄はWebリテラシー本当にまだまだ低いので、こういう怪しげなSEO対策とかコンサルみたいなのでもユーザーが訪問して~っていうのがあるのかなと。

出てくるコンテンツの内容もいつのSEOの話?みたいのもあるし、かといって最近のSEOの話とかナレッジとか情報発信ちゃんとしてるっていうのもあんまりないなっていう感じ。

だからこそ検索結果で専門性低くても、とりあえずSEOっていうクエリが引っかかって表示されちゃってるコンテンツとかもあるような状況かなと。

この時点で普通にSEOについて情報発信してったら順位自体はある程度取れるなっていう、なんとなくの難易度的なものは予測自体は付きました。(この辺は肌感覚で申し訳ないですが)

あと思っていたのは、同業種系で明らかにガイドライン引っかかってるだろこれ、みたいな事言っちゃってるコンテンツに負けたくないっていう変な反発感w

コンテンツの傾向からの難易度想定してみる

さっきの話ではコンテンツの質っていうのを定量的にどうこう見たとかじゃなくて、完全に良し悪し判断を主観で見ちゃってるので、SEO担当としてはどうかというところもありますが、大雑把な所感で狙える狙えないの肌感で判断出来るクエリとかってあります。
(キーワードがニッチだしね)

あとは、表示されているコンテンツの傾向からも難易度的なのは想定できました。

傾向っていうのはさっきも記載しましたが、

  • SEO会社の紹介・比較サイト
  • SEO対策も出来るホームページが出来るよという制作会社
  • SEO対策を行うコンサル系企業のサイト
  • SEO担当向けの求人情報
  • SEO・ウェブマーケティングのイベント情報(過去のイベント)
  • 県外のSEO会社が沖縄旅行に来たブログ記事
  • 県外のSEO会社の事例として「沖縄」のキーワードを使った話
  • 県内の新聞記事(SEO会社の紹介記事)
  • SEO効果が期待できるっぽいこと書かれた登録型サイト

これの事です。

上位10位以内を限定して見ても特定の傾向のコンテンツが固まってるわけじゃなくて、比較サイトや求人サイト、SEO対策のコンサル、Web制作とごちゃごちゃしてる感じです。

検索エンジンの返すコンテンツに偏りが少ない=難易度はそこまで高くなさそうだなというイメージは出来ました。

さらに「沖縄 SEO」という検索クエリを叩くユーザーの意図を想定すると、

  • SEO対策が出来る会社を知りたい
  • 集客が出来るホームページを作りたい
  • SEOのコンサルをしてほしい
  • SEO系の職種を探している
  • SEO対策の方法が知りたい
  • SEOのノウハウやナレッジを探してる俺のブログはこれに該当
  • 上記 in 沖縄

例えばだけどこんな感じ。

さっきの検索結果の傾向とナレッジ発信系のコンテンツがほぼ無い事から、そこで枠を取りにいけるなっていう想定が出来ました。(これまたちょっと感覚的な話で申し訳ない)

 

 

 

順位はあくまでも結果、それに至る自信を持てるかどうか

ブログそのものの目的自体は、アウトプットの場所を作るのが一番だったので、なにかしら順位とか集客やらそういうのは基本おまけで追求はするつもりは無しです。

ただ、せっかくなんで「沖縄 SEO」とかでやってみたら面白いかもってことで検索結果見て、勝手に闘争心湧いたってのが一番の理由。

で、一応SEOにおいて割と大事な事だと思ってることがあって、特定のクエリで◯◯位を目指したいと思ったら、いま出てるコンテンツの〇〇位よりも良いコンテンツだという自信があるかどうか、またはコンテンツを実際に作っていくかどうかだと思ってます。
(検索エンジンが評価してる傾向のコンテンツ上これはそもそも厳しいっていうこともあります)

このブログはコンセプトってのはあって、出来るだけ初心者とか、専門的な話はよくわからないというレベルに向けて書こうかなっていうのは根本には設定してました。
その上で好きに書いていこうみたいな。

県内でそういうターゲットに向けて、かつ、SEOのテック系とかの情報を取り上げるコンテンツ・人が少ないので、そこでの差別化と、出来る範囲でしっかり書こうって感じです。

あ、、、コンテンツに対する自信、という話でいうと良くあるのが、そのコンテンツを作るのにこれだけの時間を費やしたから良いコンテンツだと思ってるというようなパターン。

それは別に関係ないです。

あと文字数とかも根本的には関係ないとは思ってますが、俺の記事は平均すると4~6000文字ぐらいにはなってるかも。

この辺りはただ全く意識はしてないですが、言いたいこと言ってたらそうなっただけです。
無駄にくどい言い回しとかしちゃってる部分も多いので参考にはしないで良いです。

順位改善のターニングポイント

実際の順位の動き的なやつでいうと、、、

沖縄 SEO 平均掲載順位
順位が一気に上がったのは7月30日以降


上記画像は「沖縄 SEO」一致でのサーチコンソール上の順位。
7月後半ぐらいまでは順位が40位ぐらいだったのから一気に10位付近まで上昇したのはこの記事を投稿したあと。

これはまあ頑張って書いたかな個人的には


文字数自体は無駄に1万文字とか超えちゃったんだけど、それよりもこれは、自分のコンテンツとして話したいユーザー向けに(SEOとはなんぞやぐらいの初心者)、話したい内容を自分なりにしっかり書いた記事だったかなって思います。

しっかり書けてるかどうかとかの判断は見る人それぞれなんで、自己満足の世界ってのもありますけど、上手く記事が評価されたのかなんなのか、記事公開後翌日ぐらいにポンって感じで順位が上がっていきました。

あとは上記記事の後編を書いたり、その他記事をアップしたり普通にしてたら~って感じです。 

これ以上の順位に関してはアルゴリズム次第???

さて、これ以上の順位に関しては引き続きコンテンツは継続して更新していくつもりですが、上がるかどうか的なのは正直微妙というか、わかんないですね。

これはさっき言った、検索クエリの意図とかの話になりますけど、

  • 1位はSEO対策会社の比較サイト
  • 2位はウェブ制作・SEO対策会社のコーポレートサイト
  • 3位はSEOについて好き勝手しゃべってるブログ

どれもコンテンツの本質の部分が違うので、「沖縄 SEO」というクエリに対して検索エンジンがどういうコンテンツがマッチしているか判断するかどうかっていう。

なんでそういうのも含めて、3位以内という枠を取りにいった感じですね。

ここから上はまあ上がればいいかなって感じですし、もちろん下がるかもしれないし、その辺りはこだわらずにいいかなって。

今回は裏目標の意図としては、ちゃんとユーザーの事を考えて(厳密には考えてない)コンテンツを運用していくことで、結果に繋がるよっていう一つの証明がしたかったという事で、一応それが出来たのかなと。

あとは変なSEO、、、もういいかこれは。

あ、でも良くあるうちのサイトは「〇〇」で検索したら1位とか〇〇位以上をキープしているんで、業界やGoogleからも信頼性の有るサイトなんですよ~みたいな謳い文句言ってるのは、個人的に嫌いだし意味不明とは思ってます。

別に今回3位になった~ってのは俺のブログの信頼性とかレベルが高いというつもりは無いですw
記事やライティングのレベルはめっちゃ低いと思いますので・・・

うーん、この辺のニュアンスってどう伝えればいいか分かんないんですね。

とりあえず今回はSEOブログ3ヶ月やってみたよっていう途中報告的な感じで終わりです。
(流入は全然無くて、ほとんどがSNS経由でちょっと入ってるだけー!!)

また、なんかSEOブログ自体の動きとかに関しては、面白いのがあったら書きます。
基本的に実験として取り上げるのが多いのはグルメブログのデータがほとんどかな。

そんな感じで今回もSEO的には何のテクニックも無く、特に参考にもならない記事になりました。

 

※SEO対策は~とか言ってるサイトがモバイル対応されてないとか、それ一番ダサくない?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました